鶏の首の筋肉であるせせりは歯ごたえがあっておいしいですよね!小松菜と簡単にササッと炒めました。

sesekoma.jpg

☆作り方☆
せせりは一口大に切って軽く塩こしょうと酒で下味をつける。
小松菜は3cmくらいの長さに、玉ねぎは半分に切ってから5mmくらいの厚さに、にんじんは細く切る。
フライパンにせせりを入れて火にかける。おろしにんにくを加えて油を引き出すようにして炒める。色がかわりかけたら玉ねぎとにんじんを入れる。
野菜がしんなりしてきてお肉に火が通ってきたら小松菜を入れる。
塩麹で調味し、小松菜がしんなりすればできあがり。

うちでは鉄板焼きの時にせせりを焼いて、おいしくいただいているのですが、野菜と一緒に炒めてもよく合います。
独特の食感があと引くおいしさですね


ランキング参加中☆ポチありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。